気になるメンズ脱毛についてまとめました

髭を部分的に残す「デザイン脱毛」はご存知ですか?

髭を部分的に残す「デザイン脱毛」はご存知ですか? 現在、注目を集めているのが、髭脱毛です。
生えてこない状態になれば、毎朝、剃る手間が省けるだけでなく、カミソリ負けをしてしまう、朝に綺麗に剃っても夕方には再生してきてしまう等の悩みを解消する事が出来ます。
更に生えてこない状態になれば、肌自体が綺麗になり、清潔感が高まります。
ただ、施術が完了した部分には、今後髭が生えてこない状態になってしまう為、生やしたいと考えた時には生やせない状態になってしまいます。
将来生やしたいと考えているのであれば、完全に生えてこない状態にするのではなく、部分的に残すデザイン脱毛という形を選んでおく事がおすすめです。
生やしたい形に残し、それ以外の部分は生えてこないようにしておくだけでも、顔の清潔感が高まる事になります。
そして綺麗な形に残しておけば、次に生やした時、とても綺麗な形に生える事になります。
ですから、髭を脱毛したいと考えたら、部分的に施術を行うという方法を考えておく事がおすすめです。

髭のデザイン脱毛は、普通の脱毛はどう違うのか

髭のデザイン脱毛は、普通の脱毛はどう違うのか 男性の場合、胸毛や足のすね毛などはツルツルになるまでムダ毛をなくしたい人が多いのですが、髭に関してはツルツルにしたい人と、おしゃれのために一部だけは残すデザイン脱毛をしたい人と分かれます。
脱毛サロンでもクリニックの医療レーザーでもデザイン脱毛をすることは可能ですが、髭を1本単位で処理することは難しいです。
しかし一部のクリニックでお行われているニードル脱毛は毛穴一つずつに針を刺してムダ毛の毛根を破壊する方法で、まさに髭のデザイン脱毛に最適の方法です。
髭のニードル脱毛は他の方法よりも痛みを伴いますが、我慢できない場合にはクリニックなら麻酔を使って軽減することができるので安心して施術を受けることができます。
例えば鼻の下だけ、あごだけを残したいなどイメージがはっきりとしている人から「ツルツルにしたくはないけど、どのように残せばいいのか分からない」という人は、カウンセリングでアドバイスをしてもらえますので、遠慮をせずに希望を伝えましょう。