髭脱毛後のアフターケア

髭脱毛後のアフターケア

髭脱毛後のアフターケア 最近では女性だけでなく、男性も身だしなみとして脱毛サロンに通う人が増えつつあります。
男性であれば髭の脱毛をする人も少なくないのではないでしょうか。
髭脱毛を行なったらそれで終わりのような気になりますが、アフターケアをしっかりする必要があります。
具体的には、先ずクールダウンすることが大切です。
術後は、光やレーザーなどで熱を持ち肌に赤みが出ることがあります。
速くその赤みを取り除く為に、保冷剤などでクールダウンしましょう。
次に、保湿力の高い基礎化粧品で肌を保湿して潤いを与える必要があります。
また、術後デリケートになっている肌に紫外線を浴びると通常以上にダメージを与えるので、マスクを着用するなど日焼け対策をすることも重要ポイントです。
さらに、殺菌が毛穴に入って炎症を起こさないようにする為に、ぬるま湯や水で優しく顔を洗い、少し肌が落ち着いてきたら泡立てた洗顔料で優しく洗顔し、肌を清潔に保つようにしましょう。
このようなアフターケアをしっかり行なってなるべく効果を長く持続したいものです。

髭脱毛後に腫れが発生したときの対処法

髭脱毛後に腫れが発生したときの対処法 髭を脱毛するためにレーザーを照射すると、痛みを感じるだけでなく場合によっては赤みが出たり腫れたりする事もあります。
個人差はありますが、2~3日ぐらい様子を見ていても治るのに時間がかかる事もありますので、慌てずにクリニックから処方された薬を塗ったり、冷やして安静にするように心がけて下さい。
あまり良くならないと感じるようであれば、早めにクリニックに相談をして診察などの処置を取ってもらうのも有効です。

髭は体の部位の中でも特に太くて密度も濃いです。
施術もレーザーの熱を毛根に与えることになりますので、腫れができるのは一種のやけどのような炎症を起こしている状態と思って差し支えありません。
元々肌が弱い方や敏感肌、デリケートな肌状態の時にはなりやすいですし、日焼けなども良くないですから、なるべく自分自身でも対策をしておくと良いでしょう。
施術後の診察や処置は無料でできるクリニックを選ぶことで、より安心して髭脱毛を行えます。